スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.25 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2011.11.13

中潮 ↑08:25/19:50 ↓01:56/14:04
天気 : くもり
水温 : 24〜25℃
気温 : 21℃

11月上旬の豪雨災害後 はじめて潜ってきました。
話にはいろいろと 赤土の流出、シルトが海底に積ったりなど
聞いていたので 生物の生態系の変化にも影響が出ないか心配も募ります。

この日は ブイ掃除もしなくてはならないので黒崎を潜ってきました。
深場は影響ないと思ってますが、、
でも ずっといてくれるピグミーが気になってね、、




2個体ゴルゴニアにしがみついて居てくれました!
よかった〜☆
まあ 大潮の激流にも耐えられるこの子達ですからね(^^)
また たくさん繁殖してもらいたいですね!


水深7mのセナキルリスズメダイ
奄美じゃ当り前のようにいるけど このスズメダイ
この水深で見れるのは 奄美くらいでしょうか?


あちらこちらにやたらとたくさん テンクロスジギンポが居たのは
気のせいでしょうか??


透明度は白濁りしています。
深場に行くと 緑ぽい感じですね。
キホシスズメダイも浅瀬で群をなして泳ぐ 変わらないいつもの光景。


奇抜な色の 腔腸動物も海底にはたくさん
ライトで照らして 本来の色彩を楽しんでみてください。
(ピンあまくてスイマセン、、)

まだ 他のポイントを見てないのですが
黒崎に関しては問題なさそうですね。
生物は逞しく生きています。
潮の流れで透明度の回復を期待したいです。


スポンサーサイト

  • 2012.05.25 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

☆☆ お問い合わせ ☆☆

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM